TOP > 会社案内 > 経営方針
 会社案内

会社案内

基本行動指針

株式会社KATO HICOM基本行動指針
当社は,KATOグループの一員として「技術をもって社会の発展に貢献する」、「人材こそが最大かつ唯一の財産である」との経営理念のもとに、これまで永年にわたり社会の発展に寄与してきた。今後とも、誠実かつ公正に事業を展開し、社会との信頼関係をより一層ゆるぎないものとするため、ここに基本行動指針を定める。

事業活動の基本
様々な分野において、顧客およびユーザから満足と信頼の得られる社会的に有用な製品・サービスを、安全性に十分配慮して積極的に開発・提供し、もって社会の発展に貢献する。

法令および社会的規範の遵守
あらゆる法令を厳格に遵守し、社会的規範にもとることのない、誠実、公正、透明自由な企業活動を遂行する。
また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保つ一方、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体に対しては毅然とした態度で臨む。

情報開示
株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを図り、必要な企業情報の開示を積極的かつ公正に行なう。

環境問題への取り組み
環境問題への取り組みは企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的、積極的に行動する。

社会貢献
「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行なう。

取引先との関係
取引先との関係は、公正で自由な開かれた関係を基本とするとともに、相互信頼関係の醸成に努める。

従業員の尊重
従業員の人格,個性を尊重し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、従業員のゆとりと豊かさの実現に努める。

グローバルな経営
全ての事業において、国際基準やルールを積極的に取り入れ,海外事業に当たっては、その国の文化や慣習を尊重し、現地の発展に貢献する。

経営幹部の責任
経営幹部は、本指針の実現が自らの役割である事を認識し、率先垂範して本指針の趣旨を実践し、関係者に周知徹底の上、常時社内外の声を把握して、実効ある社内体制の整備を行ない、企業倫理の徹底を図る。また、本指針に反するような事態が発生したときは、自ら解決に当たり、原因究明、再発防止に努め、社会に対して迅速かつ的確に情報を開示し、権限と責任を明確にしたうえで、自らを含めて厳正な処分を行なう。





プライバシーポリシーについて サイトのご利用にあたって
All rights reserved, Copyright (C) , KATO HEAVY INDUSTRIES CONSTRUCTION MACHINERY CO.,LTD.